How to choose herbal tea ハーブティの選び方ガイド

どのハーブティを選んでいいか分からない…
そんな方のために、簡単なガイドを作りました。

以下はあくまで選び方の目安です。

​ハーブティのある生活に慣れ始めたら、​ハーブティを五感を使って味わい、

自分の内側の感覚を感じてみてください。

自分の中の心地よさ、頭ではなく、なんとなくといった感覚もとても大切です。

​つぎは、その感覚を頼りに、自分にとって最適なお茶を見つけていただけたらうれしいです。

*ご購入の前に、ご使用上の注意 もご確認ください。

1. 体調や体質、気になるこころやからだの不調にあわせて選ぶ












 

 

 

 

5. 妊娠中・授乳中の方向けハーブティ

somaでは、妊娠中や授乳中にも安心してお飲み頂けるよう、JAMHA認定ハーバルセラピストが安全性を確認の上、ブレンドしています。

「HELLO, MAMA」シリーズよりお選びいただくか、または、「妊婦・授乳期適応ブレンド早見表」をご参考にお選びください。

妊娠中・授乳中のママの心身は、とてもデリケートです。

​大量に飲むのは避け、一日適量(2~3杯まで)の飲用をお守りください。

6. お子さま向けのハーブティ

クセがなく、飲みやすい風味のブレンドをセレクトしました。

下記以外のハーブティでも、コーディアルシロップにすると大変飲みやすくなります。

ハーブティの風味が苦手な場合に、お試しください。

・No.22 Mummy's Rescue(風邪、腹痛、花粉症などの対策に。子どものためのレスキューブレンド。)
​・No.4 Spring Fairy(鼻水、鼻づまり、アレルギー症状で辛そうな時に。体質改善にも。)
​・No.3 Humming Bird(咳や喉の痛みに。コーディアルシロップにするのがおススメ。)
・No.19 Hana-cha(煮出しタイプの万能薬草茶。麦茶代わりに。まろやかでクセのない風味。)

<注意事項>

・1歳未満の乳幼児への使用はお控えください。

・1歳以上の体がまだ発育段階のお子様については(目安として小学生頃まで)、茶葉の使用量を大人の1/2~2/3量にするか、または、水やお湯などで薄めるなどしてご使用ください。