セントジョンズワートオイルの作り方

セントジョンズワートオイルの作り方

セントジョンズワートにはいろいろな薬効があり神経痛、静脈瘤、筋肉の凝り、日焼け、火傷、さらには、暗い心に明るさを取り戻すことから「サンシャイン・サプリメント」ともいわれ天然の抗うつ剤としても知られています わたしは、インフューズドオイル(ハーブをオイルに一定期間浸して成分をオイルに移したもの)にして生理痛や腰痛、筋肉痛、肩こり、日焼けケアなどに使います さまざまな薬効を差し引いてもこのはっとするような黄色の花を見ているだけで元気がもらえて、いつか自分でも育ててみたいと思っているハーブのひとつです...
スパイスの利用のすすめ

スパイスの利用のすすめ

この季節におすすめのスパイス ジュニパーベリーとカルダモン アーユルヴェーダでは梅雨時期はカパというエネルギーが増大しやすい時期といわれています カパが増えすぎないように過ごすこと、増えすぎてしったカパを減らすことがこの時期を快適に過ごすポイントになります この2つのスパイスは、カパを減らすのにとても効果的です お手持ちのハーブティーに少しプラスしたりチャイのスパイスに加えたりするだけでとても気軽に利用できるので、手元に常備しておくと重宝します ジュニパーは、柑橘系の香りと相性がいいのでシトラス感のあるハーブティーにプラスして...
梅雨時期におすすめのハーブティー

梅雨時期におすすめのハーブティー

雨ホントによく降りますね 自然界のどこにこんなに水が溜まっていたのだろう?と不思議になりますからだにも水分がたまり、むくみやすいですし、気持ちも憂鬱になりますね こんな雨降りな季節におすすめのお茶をご紹介します ・ ・ No.5 フォレストシャワー  † 針葉樹の森† 気分が沈みがちな時やなんとなく頭やからだが重たい時に… レモンマートルとローズマリーのすっきり爽やかな風味がこころとからだの疲れを一掃してくれます...
アーユルヴェーダの生活術 クラスはじまります

アーユルヴェーダの生活術 クラスはじまります

6月から新しくアーユルヴェーダの生活術クラスがはじまります このクラスでは、今の日本の生活に即したすぐに暮らしに取り入れられる身近で気軽なアーユルヴェーダの知恵をお伝えします 難しく受け取られがちなアーユルヴェーダの世界をやさしく、分かりやすくご紹介できたらと思っています アーユルヴェーダに興味があるけれどいきなり専門的に学ぶのは、、、 まずは、全体を知りたい という方や アーユルヴェーダの本は読んだことはあるけれど、難しくて、何も実践できていない という方々に特におすすめの内容かと思います...
新シリーズ BOTANICAL

新シリーズ BOTANICAL

ここ数年、山に通うようになり、自生する植物と日々触れ合うようになってから ハーブティーをお茶というよりも、生きた植物そのものとして、表現していきたいと思うようになっていました。 そんな中、植物のエネルギーがあふれたすばらしいハーブの生産者さんとの出逢いがあり 思いを実現することができました。 使わせていただいているハーブは、小さなハーブ農家さんがオーガニックな農法で自然環境に配慮し とてもていねいに育ててくださるハーブのため 生産量が少なく、一年中いつでも手に入るという訳ではありません。...