秋のはじまり

秋のはじまり

秋がやってきた!と思っていたら秋が帰ってしまった?と思うような蒸し暑さになったり そして、今日は、また一歩、秋が近づいたような過ごしやすい空気に 秋はちょっとずつ確実にやって来ています。 夏の終わりから秋のはじまりにかけておすすめのハーブはローズ。 アーユルヴェーダでは、夏の終わりから秋のはじまりにかけては、ピッタ(火のエネルギー)が蓄積して悪化する時期とされています。 ピッタが心身に増えすぎると、胃腸や肝臓の不調目の疲れ、イライラなどが起こりやすくなるそうです。...
梅雨のお茶

梅雨のお茶

自然界に水の要素がぐっと増え、蒸し暑かったり、ひんやりと冷たかったり。その日の気温によって、からだの感じ方はかなり変わってきます。 春から夏へ季節が移り行く中、急激に上がってきた湿度にからだが対応しきれず、体調を崩す方も多いようです。 なんとなく重だるい…。やる気が出ない…。そんな時は、からだの中の水の流れをスムーズに循環してくれるハーブが役立ちます。 いつもよりたくさん歩いて、汗をかくことに慣れておくことも、迎える夏を快適に過ごす準備になります。 ◇ No.5 フォレストシャワー ◇...
セントジョンズワートオイルの作り方

セントジョンズワートオイルの作り方

セントジョンズワートにはいろいろな薬効があり神経痛、静脈瘤、筋肉の凝り、日焼け、火傷、さらには、暗い心に明るさを取り戻すことから「サンシャイン・サプリメント」ともいわれ天然の抗うつ剤としても知られています わたしは、インフューズドオイル(ハーブをオイルに一定期間浸して成分をオイルに移したもの)にして生理痛や腰痛、筋肉痛、肩こり、日焼けケアなどに使います さまざまな薬効を差し引いてもこのはっとするような黄色の花を見ているだけで元気がもらえて、いつか自分でも育ててみたいと思っているハーブのひとつです...
スパイスの利用のすすめ

スパイスの利用のすすめ

この季節におすすめのスパイス ジュニパーベリーとカルダモン アーユルヴェーダでは梅雨時期はカパというエネルギーが増大しやすい時期といわれています カパが増えすぎないように過ごすこと、増えすぎてしったカパを減らすことがこの時期を快適に過ごすポイントになります この2つのスパイスは、カパを減らすのにとても効果的です お手持ちのハーブティーに少しプラスしたりチャイのスパイスに加えたりするだけでとても気軽に利用できるので、手元に常備しておくと重宝します ジュニパーは、柑橘系の香りと相性がいいのでシトラス感のあるハーブティーにプラスして...
冬の過ごし方

冬の過ごし方

昨日は、アーユルヴェーダの生活術第2回のクラスを開催しました。 今回は、アーユルヴェーダが考える冬の心身の状態と過ごし方についてお話したので、こちらにも紹介します。 木枯らしがぴゅ~ぴゅ~と吹き始め、本格的な冬がやって来ました。寒さから体調不良も起きやすい冬ですが、ちょっとした心がけで、ぐっと快適に過ごせるようになるので、ぜひ一つでも二つでも気軽に暮らしに取り入れていただけたらと思います。 【冬の心身と過ごし方】...
ハーブのお茶会

ハーブのお茶会

ハーブのお茶会WSのご案内 国立市谷保。 旧家を改装した「やぼろじ」の一角にある蔵にて、 ハーブティのワークショップを開催することになりました。 メディカルハーブの基本的なお話の後 無農薬栽培の約10種のハーブの中から ご自分の体調やこころの状態に合わせて ハーブを選んでお茶をブレンドしていただきます。 今回のテーマは、花粉症&デトックス (その時の季節の様子を見て、花粉症&風邪・インフル予防に変更になるかもしれません) 植物に触れ、感じ、味わいながら 自分のために自分に贈る お茶をブレンドしてしてみませんか。...